2024/6/28 横浜市「脱炭素取組宣言制度」の宣言事業者となりました

●「脱炭素取組宣言制度」とは?

横浜市は、市内中小企業を対象に、脱炭素化に取り組むことを宣言する「脱炭素取組宣言制度」を推進しています。この制度は、2050年のカーボンニュートラル実現を目指し、事業者が自らの省エネ診断を含む脱炭素化への取り組みを宣言し、それを社内外に積極的に発信することを支援するものです。

「脱炭素取組宣言制度」 の宣言事業者となりました!

私たちは、事業活動を通じて温室効果ガスの削減をはじめとする環境保全に貢献し、環境関連法規や条例を遵守することで、環境汚染の未然防止に努めます。

また、以下の活動を通じて環境負荷の低減を目指します。
(1)電気、ガソリン等の省エネルギーを推進し、二酸化炭素の排出量を削減します。
(2)分別を徹底し、廃棄物の削減とリサイクルによる資源化を推進します。
(3)水使用量削減のため、適正使用による節水に努めます。
(4)業務の効率向上を図り、省エネ、省資源化に努めます。
(5)地域を意識した環境CSR 活動を推進します。