この制度は、従業員を人的資本ととらえ、健康づくりを積極的に進める健康経営の手法を取り入れ、実践する事業所を「横浜健康経営認証」として横浜市が認証する制度です。

アブソルートでは、よこはまウォーキングポイントを活用した健康促進や、健康に関する情報の周知、一斉休業日・時間休暇の制度により休暇を取りやすい環境づくりを行い、2017年に初めて本制度に認証されました。
その後も、従業員の健康課題の把握や、取組効果や経年変化を確認しながら継続的に健康経営に積極的に取り組み、2019年及び2022年には最上位ランクである「クラスAAA」に認証されました。

今後も社員自らが健康について理解し、健康維持・増進に積極的に取り組める環境を整え、組織の生産性向上、ひいては横浜経済の活性化を目指します。

横浜健康経営認証HP(横浜市ホームページ)
横浜健康経営認証2022認証事業所(横浜市ホームページ)