CSR =横浜型地域貢献認定企業=

法令宣言

1.コンプライアンス

私達、株式会社アブソルート(以下、当社と言う)は以下のコンプライアンスを宣言し、社会における責任を果たします。

 コンプライアンス 法令・省令の遵守 社会的規範の遵守 個人情報保護方針 地域志向CSR方針

 

株式会社アブソルート
代表取締役 伊藤 永

 

2.省令遵守

当社は医療機器販売業・賃貸業の業資格である、高度管理機器等販売業・賃貸業の許可資格に則り、QMS省令を遵守し、医療に根付いた横浜市の地域貢献においてその責任を果たします。

 

 

CSRマネジメント

私達、株式会社アブソルート一同は顧客様と、地域の皆様にとって価値ある機器と情報サービスを提供し、 顧客、地域そして社員のQOLの向上を目指す、社会貢献型企業としての成長を図るために、QMS(クオリティー マネジメント システム)省令の下、デミングサークル(計画・行動・確認・是正)によるCSRマネジメントの改善を常に心がける。

 

1.CSR関係資料綴りおよび月次業務予定表の更新

全部署に配布したCSR関係資料および月次業務予定表を毎月刷新する。
前者は、毎月の全社ミーティングにてCSR実施記録を確認、刷新し、後者は、各自が上司と業務の進捗を確認しながら毎月末に翌月分を刷新するものとする。(詳細は、各自に配布した業務連絡手順の通り。)

 

2.業務連絡手順綴りについて

全員に配布した業務連絡手順綴りを必要に応じて刷新する。この業務連絡は、主に下記の手順に対応する内容である。

 

1.共通する業務のマニュアル化(許認可・経営審査等の標準化)
2.事務連絡の共有とその回覧記録。
3.事業年度毎の各自の業務の総括と回覧記録
※回覧記録については、CSR運営担当が保管。

 

3.内部監査について

CSRマネジメントシステムにおいては、全員に配布したCSR関係資料綴りと業務連絡手順綴り、月次業務予定表を運用することで一体を図るものとするが、その適切な運用と改善については、CSR運営担当が監査し、その結果を経営層に報告するものとする。

 

4.監査結果について

上記3の監査については月次業務予定表の進捗状況と毎日の各自の日報とで業務的には短期的な監査が図れる。 また、CSRマネジメントシステム全体も毎月の全社ミーティングにおいてCSR実施記録を刷新することで効率的な監査を図るものとする。以上により、CSRの監査においても計画・実施・結果の報告・記録の保管のレビューが可能となるものとする。

 

 

CSRへの取り組み

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility:CSR)には、企業が社会の一員として、どのようにしてその責務を果たすべきかが明確化されます。しかし、その責任は時代と共にその内容や範囲が急速に移り変わっていきます。
そこで、私共と致しましても、以下のスタンスにおいてCSRを経営の中核に据えるものとし、その社会的使命の実現に向けて従業員一同積極的に取組んで参ります。

 

-社是-

アブソルートは心と生活の豊かさを追求し、
お客様が幸福になれる経営を目指します

-企業理念-

アブソルートは既成概念にとらわれず、
新しい物事にスピーディーに対応し
ベンチャー精神を持って、革新的な人・物・サービスを創造する企業です

-信条4カ条-

企業の普遍的な価値観や目的・性格・基本となる考え方

何事にも本気で取り組む

【最後まで全力を尽くそう】

人に勝つより自分に勝て

【全ては己との戦い】

一味同心

【チームワークの勝利を目指して】

道は私たちが創る

【自分たちの行く先は自らで開拓する】

 

私達、株式会社アブソルート一同は心と生活の豊かさを追求し、顧客様と、地域の皆様にとって有益な医療商社として顧客様と従業員、関係者一同が幸福になれる社会貢献型企業としての経営を目指します。

 

 

1.社会的使命

私達は、新規性の高い医療商材を取り扱い、その情報を発信していくことで、顧客様と地域の皆様の安心な健康生活に寄与することをその使命とします。

 

2.地域への責任

私達は、地元横浜を愛し、地域に根差したネットワークを構築することで、地域経済の発展と人々の健康に貢献に、営利・非営利を問わず全力で取り組みます。

 

3.倫理的行動規範

私達は、医療商社として、薬事にかかわる法令順守を特に徹底し、社会の一員として地域の医療に貢献する活動を行い、自らも健康であることによって、地域の模範たることを目指します。

 

4.CSRを実現するための経営戦略

私達は、CSRを事業活動の核として取り組み、顧客様、従業員、地域行政、社会に、その理念を発信して、信頼関係の構築に努めます。

 

5.CSRを改善するための方針

私達は、CSRマネジメントシステムを常に改善し、顧客様と関係者の声を常に経営に反映することに努めます。

 

 

地域志向CSR方針

アブソルート版 地域志向CSR方針

私達は、地域社会にとって価値あるサービスを提供し、地域社会での豊かな生活を実現することによって社会に貢献し、企業としての成長を目指します。そのために、私たちは次のお約束を守ります。

  • 私達は、顧客様にご満足いただける医療商社として、地域社会と関係者一同が幸福になれる経営を目指して努力して参ります。
  • 私達は、地域に根ざした営業活動を展開し、地域経済の発展に貢献します。
  • 私達は、法令諸規則を遵守し、自ら社会の一員としての良識を持った活動をして参ります。
  • 私達は、お客様、お取引先、従業員、社会と理念を共有し、信頼関係の構築に努めます。
  • 私達は、地域社会のCSRの取組みや仕組みをよりよいものにしてゆく努力を惜しみません。

CSR運営責任者

CSRは、以下の者が責任を持って運営するものとします。

 

CSR運営責任者 田中耕市

 

 

個人情報保護方針

当社は、当社業務に関連し、その活動を行うために多くの個人情報を保有するものであるところ、個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。 なお、本基本方針については、当社のインターネットのホームページ(URL=http://www.absolute.co.jp)等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態にするものとします。

 

 

当社は、個人情報について、個人情報保護に関する法律および関係法令その他の規範及び当社策定にかかる各種規程等の定めるところに従い、当社において業務に従事する全ての者に対してその周知・徹底を図り、適切にこれを取り扱います。

 

1.個人情報の適切な収集、利用、提供、委託

一 個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。

 

二 収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示することはしません。

(1)あらかじめ本人の同意を得た場合

(2)個人情報保護の保護に関する法律第23条第2項(オプトアウト)ないし同第3項(共同利用)の方法による場合

(3)法令等の規定に従い、提供または開示する場合

 

三 個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

 

 

2.個人情報の安全管理措置 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の予防及び是正のため、当社内において規程を整備し安全対策に努めます。

 

 

3.改善措置

個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、または追加を行うなど、改善をするよう努めます。

 

 

4.開示、訂正請求等への対応

当社が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合、及び本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、個人情報保護担当室窓口係(電話045-228-8885)までお問い合わせください。合理的な期間、妥当な範囲内でこれに対応いたします。

 

 

5.苦情の処理

当社は、個人情報取扱に関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。

 

 

CSR実績報告書

当社での、地域の皆様との連携につき、以下の通り、これまでの主たる実績を示します。

  • 2009年より中途社員採用時にバリ島への苗木の植樹に寄与
    2013年7月までの実績  3本
  • 2010年2月、パンパシフィック横浜ベイホテル東急(横浜市西区)にて、全国の医師及び医療従事者を対象としたセミナーを開催、横浜発信の最新医療情報の提供を通じて地元のPR。
    参加人数  105名
  • 2011年1月〜現在、横浜市内の開業医と、海外医療機の国内承認に向け提携。
  • 2011年3月〜現在、クールビズ、ウォームビズを自主賛同から、会社レベルへ移行。室内温度を設定。
    夏季設定 28度  冬季設定 20度
  • 2011年3月、パンパシフィック横浜ベイホテル東急(横浜市西区)にて、全国の医師及び医療従事者を対象としたセミナーを開催、横浜発信の最新医療情報の提供を通じて地元のPR。
    参加人数  46名(震災により予定人数140名より減少)
  • 2011年11月〜現在、横浜型地域貢献認定企業との連携事業。
    いそご法務小竹事務所 CSR取得準備
    株式会社野毛印刷 環境配慮印刷物採用、エコイロへの登録
  • 2012年2月、ホテルニューグランド(横浜市中区)にて、全国の医師を対象としたセミナーを開催予定、横浜の地を横浜発信の最新医療情報の提供を通じて地元のPR。
    参加人数  107名
  • 2013年2月、横浜シンポジア(横浜市中区)にて、全国の医師を対象としたセミナーを開催、横浜の地を横浜発信の最新医療情報の提供を通じて地元のPR。
    参加人数  67名
  • 横浜市文化観光局集客推進課に所有施設の提供。
  • 2013年 横浜型地域貢献企業のアピールの一環として日韓政府、ソウル市主催の韓日輸出商談会への参加。ギフトショーでの上記参加企業の訪問等を行い、1社と取引を開始。
  • 2013年 第38回中区民祭り「ハローよこはま2013」への協賛
  • 2010年8月〜現在、社員貸与携帯電話、携帯端末1台に付、5kgをカーボンオフセット。
    2013年実績  105kg
  • 2014年3月、パシフィコ横浜(横浜市中区)にて、全国の医師を対象としたセミナーを開催、横浜の地を横浜発信の最新医療情報の提供を通じて地元のPR。
    参加人数  85名
  • 2014年7月、インターンシップ受入れ企業に応募。横浜市在住の若者またキャリアブランクがあり再就職を希望する女性が対象。
    受入れ実施人数 7人   採用人数 1人
  • 2014年8月、横浜トリエンナーレサポーターに登録。
    美術館のボランティアに参加。
  • 2014年9月、インターンシップ受入れ企業に応募。横浜市在住の若者またキャリアブランクがあり再就職を希望する女性が対象。(第2回)
  • 2014年10月、第39回中区民祭り「ハローよこはま2014」への協賛、出展参加。
  • 2014年10月、横浜市地域別合同企業面接会に参加
  • 2014年11月、インターンシップ受入れ企業に応募。横浜市在住の若者またキャリアブランクがあり再就職を希望する女性が対象。(第3回)
  • 2015年3月、パシフィコ横浜(横浜市中区)にて、全国の医師を対象としたセミナーを開催、横浜の地を横浜発信の最新医療情報の提供を通じて地元のPR。
    参加予定人数  120名
ステークスホルダーに対する当社への連絡窓口について

当社に関する、是正を必要とするご意見がございましたら、当ホームページ、お問い合わせフォームのその他にて、お知らせください。

 

情報入力欄に連絡先をご記入いただけている場合には、是正報告をさせて頂きます。
なお、悪質な誹謗中傷や、個人を攻撃したものなどは、他の方に迷惑となりますのでご遠慮願いますよう、ご協力お願い申し上げます。